心配無用!北の大地札幌で暮らすコツ教えます!

快適に過ごすための生活面のコツ(寒さ・暑さ関連)

札幌で快適に過ごすためにはいくつかのコツがあります。まず、寒さや暑さに関することで言うと、有名なのはガス問題で、札幌は大都市であるのに家賃が妙に安い物件があります。しかし、それがプロパンガス物件だと札幌のプロパンガス料金は全国的に見て高額なため、冬場に寒いからといって毎日お風呂に入ったり朝にシャワーに入ったりしていると、最初のガス料金請求書を見た時に驚愕の料金になっている可能性があります。そのため、毎日お風呂に入りたい場合は都市ガス物件に入居するか、水道光熱費込の家賃前払い式のマンスリーマンションなどに住むほうがおすすめです。続いて札幌は、暖房器具が付いていても冷房器具はついていない物件も多くあります。そのため、暑いのが苦手なかたはクーラーが付いているのは全国どこでも当たり前とは考えず、夏に涼しく過ごす上でクーラーが付いているかということは要確認です。

とにかく駅から近いことを重視する

続いて利便性に関する事でいうと、冬の厳しさを考えると少し家賃高めでも駅から近い物件に住むことが快適に生活するうえで大事なポイントになります。なぜかというと、冬の夜の間に雪が積もってしまう場合がよくあるほか、朝に猛烈な吹雪に見舞われることもあります。そんな日の朝はまだ除雪も行われていない朝に、駅から遠い物件に住んでしまった場合、雪の量や吹雪によっては1時間で2kmから3kmくらいしか歩けずに電車に乗り遅れたりしてしまう恐れがあります。そうなりますと会社が学校への遅刻につながりますし、着いても下半身がびしょ濡れの状態で会社・学校に着き、乾くまで不快な状態で過ごさなければなりません。その他、冬の買い物のことを考えても移動に電車(地下鉄)はかかせないので、駅の近くに住むことは実はとても重要です。